弾丸旅行1泊3日で行く上海ディズニーランド旅行記

2019年の11月に行った上海への弾丸旅行についてまとめてみました。

上海旅行をご検討中の方、短いお休みでも海外を満喫したい方のお役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク

基本情報

  • 中華人民共和国
  • 通貨=元       ※1元あたり約16円
  • ビザ 観光で15日以内なら不要(2020年5月現在)
  • 時差 日本が1時間早い
  • 言語 中国語         
  • 交通 鉄道かタクシーがお勧め    

旅行費用

旅行には、友人とふたりでいきました。
ディズニーランドを目的としていたので、できる限り料金は安く抑え、あまり時間が取れなかったため、1泊3日と弾丸の旅行となりました。

旅行スケジュール 1泊3日

日付 11月28日(木)26:00 羽田発–11月28日(木)04:40 上海着  

   11月29日(金)15:50 上海発−11月29日(金)19:40 成田着  

利用航空会社 春秋航空(LCC)

往路復路の空港が違う!どうしても次の日に予定があったため金曜日に帰りたかったので、あまり遅くならずに帰ってこれる成田空港を選びました。

ホテル名 Garden View Hotel

  • ホテルグレード 3つ星〜4つ星くらい
  • 立地 地下鉄 創新中路駅から車で 6 分  上海駅から車で 28 分
  • 朝食はブッフェスタイル  
  • 情報にはアメニティーはないとされていましたがありました。

ホテルは、今回 Booking.comやExpediaなどホテル手配サイトから比較して予約しました。ホテルの変更等の可能性がある場合には、直ぐにキャンセル料が掛からないものをお勧めします。

ホテルは、安さ重視とグレードで選びましたが、立地が微妙でした。駅から車で10分くらいのようですが、タクシーが在中していないようなので大変でした。周りにもコンビニのようなものはなく、あまりお勧めはできません。

上海ディズニーランドチケット    

(2020年5月時点 平日399元 土日499元 1元=16円)  

大体6,400円〜8,000円なので東京ディズニーランドより安い!

今回は現地についてからチケットを購入しました。ネット等で代理での手配を行っているところが安い場合もあるようなので、余裕があれば事前の手配も良いですね。

グローバルWiFi (VPN特別回線)

中国4G(高速)特別回線 600MB/日 大容量(LINEやSNS、Google利用可能)

中国の場合、WiFiが利用できてもGoogleやLineなどが利用できないため、もし利用したければ特別回線を利用する必要があります。その場合には、グローバルWiFiなどのポケットWiFiをおすすめします。インターネットで複数比較し決めました。

料金内訳
航空券代金            往路11,050円 復路14,580円
ホテル代金 7,787円(2名1室)    一人当たり3,894円
ディズニーランドチケット代金(平日料金)     6,356円    
グローバルWIFI  3,040円       一人当たり1,520円
食事代・交通費等               約10,072円

                 合計代金   47,472円
※料金の中で、往路復路ともに羽田空港まで、成田空港から自宅までの料金は入れてないです。

ホテル1泊とはいえ5万円以内で旅行に行くことができました。国内旅行感覚で気軽にいけるのでお休みが合えば良いと思います。

旅行スケジュール

1日目 23:00 羽田空港集合  仕事終わりで、準備等を済ませ空港に向かいました。

    26:00 羽田空港から上海浦東国際空港へ

2日目 05:00頃 上海浦東国際空港到着 

    09:00 空港からタクシーにて、上海ディズニーランドに向かいました。 

    10:30〜 ディズニーランド滞在        

    18:00頃 ディズニーランドから電車にて市内観光へ

    19:30 市内観光&夜ご飯

    21:30  ホテル チェックイン

3日目  11:00  ゆっくり起きてチェックアウト

    12:00 早めに空港到着

    15:50 上海浦東国際空港出発

    20:00 羽田空港到着

目的がディズニーランドだったので、思う存分楽しめる旅行でした。
3日目も朝から行動すれば、観光も十分できると思います。

旅行中でのトラブル 注意事項

①完全に不注意!気をつけよう落とし物!

実はディズニーランドに着いた時に、乗っていたタクシーにスマートフォンを忘れてしまい、近くにいたインフォメーションセンターのお姉さんに助けていただきました。友達がタクシーのレシートを持っていたので、なんとかタクシー会社に電話していただき、無事に返却していただけました。お姉さんとの会話は殆ど英語で伝わらなかったのですが、翻訳機の活躍によって救われました。タクシーのおじさんにも受付のお姉さんにも、友達にも感謝です。タクシーのおじさんが立ち寄って頂けるのが、お昼過ぎだったため無くなったまま、一度ディズニーランドに入りましたが、携帯電話のことが気がかりであまり楽しめませんでした。何かの時のためにレシートは取っておいた方がいいですね。あとそもそも落とし物には気をつけます。もしもの時のために海外旅行保険にも加入を勧めいたします。

②英語も伝わらないことが多いよ!

先ほどにも、述べた通り他の国に比べて英語の単語を話した際も伝わらないことが多いです。ディズニーランドの中では比較的英語で話しかけてくれる人が多かったので、話せないなりにも伝わりました。タクシーや道を聞く際には、紙に書いたメモや画像を見せてあげた方が良いと思います。

③インターネットの回線について

中国では、政府の規制によりメディアのアクセスが制限されています。インターネット環境があったとしてもYahoo!やGoogle、TwitterやLINEなどのソーシャルネットワークサービスが利用できません。そのため、中国での利用を考えている際には特別回線を利用した通信環境を整える必要があります。 ポケットWiFiなどで特別な設定不要で利用もできるので、中国への訪問の際には頭に入れておきたいですね。

④ホテルでのアメニティ事情

上海市内の宿泊施設は積極的にアメニティなどの日用品を置かないことを決めています。歯ブラシ、くし、ボディブラシ、髭剃り、爪やすり、靴磨きなどの日用品が対象のようです。プラスチックごみの減量化の取り組みの一環のようです。

上海市のホテルなどの宿泊施設は7月1日以降、「上海市の旅行宿泊業が積極的に提供しない使い捨て日用品に関するリスト」に掲載された6種類の使い捨て日用品を積極的に提供すべきでないとした

日本貿易機構(ジェトロ)  ビジネス短信 2019年5月28日 

滞在するホテルがアメニティを置いているかどうか、しっかりと確認する。極力自分で持っていった方が安心です。

現状では、海外旅行だけでなく国内旅行もままならない状況ですが、事態が終息して安心して旅行ができるようになったらもう1度いきたいです。

以上、また旅行にいきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました