できるだけ安く旅行にいきたい!海外航空券をお得に買う方法!

せっかく取れた長期休みやGW、年末年始などに旅行に行くのであれば、少しでもお安くいきたいですよね。

そんな時に役立つ「お得に航空券を購入する6つの方法」をご紹介いたします。(海外航空券編)

スポンサーリンク

目次

①当たり前だけど、早めに予約する!

当たり前だと思われるかも知れませんが、早めに予約した方が航空券は安く手に入ります。出発日が近くなるにつれて、同じエコノミークラスの座席であったとしても料金は高くなるので、余裕を持って予約をすることが大切です。

一般的に連休などに旅行に行く場合、お休みの3ヶ月前ぐらいから計画する人が多いです。GWや年末年始など既に分かっているお休みの場合には、半年前から予約が始まります。

少しでも安くという場合には、その人たちの先手を打ち、さらに早期計画&早期予約をしましょう!

②出発の曜日や連休のタイミングを確認

混雑するとその分料金も上がります。 平日に比べて、土日祝日のタイミングに重なるフライトは料金も上がるので注意しましょう。また、有給休暇などを使って旅行に行く際には、木曜日や金曜日の昼などを調べてみると良いでしょう!

GWや年末年始等のお休みの場合には、できるだけ長く旅行にいきたいと思う人が多いので、初日や2日目が混雑します。あえて3日目からにずらすと意外と空いていたり、安いことがあるので確認してみましょう。日付をずらして検討することも大切です。

③LCC(格安航空会社)を利用する

LCCとは、効率化、運行コストの削減や簡素化されたサービスによって低価格の運賃で販売できるようになった航空会社のことです。

安全性に限っては同一の法令が適用されることから、国内の格安航空会社と既存の大手航空会社との相違はありませんので、そこまで不安になる心配はありません。

※注意サービスが簡素化されるため、機内持ち込みの制限があったり、追加分は有料となる場合が多い。また、機内食や機内サービスも有料であることがほとんど。映画などは事前にタブレットやスマートフォンにダウンロードしておくのがおすすめです。座席の指定も有料です。快適で言えば、大手の旅行会社と比べてあまり良くないことが多いです。

④新規就航セールや航空会社が設定するセールを見逃すな!

各航空会社HPなどで期間限定で航空券や安く買えることがあるので見逃さないようにしましょう!特に、先ほどあげたLCCなどの航空会社では毎月どこかしらでセールをやっていることが多いです。

特に新規就航の場合、少ないマイルで行けたり航空券自体もお得に買えることが多いので、気になる新規就航先があればチェックしてみましょう。航空会社は、新規就航先をより浸透させたいため1年間くらいは特別料金だったりします。

TRAICYLCCjpなどをブックマーク登録しましょう!公式Twitterなどある為、是非フォローしておくと情報が入りやすいです。

⑤旅行比較サイトでプライスアラートの活用

航空券はシーズンによって、値段が大きく変わります。そんな時に一目で最適、かつ最安値の航空券を教えてくれるのが、格安航空券比較サイト「スカイスキャナー」です。

その中のプライスアラートという機能を活用すると、航空券の価格変動をウォッチすることができ、値上がり・値下がりしたときに通知を受けられます。

個人的に、このサイトから良さそうな航空券を見つけたら、直接航空会社のHPにアクセスし購入をおすすめします。比較サイト経由だと手数料等がかかる為注意。

⑥ 旅行会社に問い合わせてみる

これが実はおすすめです。

まず、航空券には大きく分けて2種類あります。

(1)IT航空券   

普通運賃の航空券をホテルや送迎と組み合わせて販売することによって(ツアーとして)価格を抑えた航空券。

ツアーとして旅行会社が販売しているが、一部条件付きで、航空券単体で販売している事もあります。

(2)PEX航空券  

正規割引航空券。航空会社が料金、規定を設定している航空券。航空会社サイトの早割代金。

旅行会社・航空会社どちらで購入しても値段設定は同じです。

※旅行会社の場合、販売手数料が加わるため最終的に払う料金には違いがあります。

IT航空券PEX航空券
旅行会社の格安航空券航空会社の格安航空券
各旅行会社ごとの運賃どこで購入しても同じ運賃設定 ※
各旅行会社が規定を設定航空会社が規定を設定
※別途販売手数料がかかる場合あり。

通常PEX航空券を予約をした場合、規定によりすぐに取消料がかかってしまうことが多いです。その為、早く予約しようと思っても仕事の都合や諸事情でキャンセル等の可能性があることから、なかなか予約できないことが多いと思います。

しかしIT航空券では、一部条件(滞在日数○日以上・○日以下の決まりややホテル予約が必要等)があるものの、旅行会社が価格設定や発券期限を決めているため、取消料がすぐに掛からない(別途手数料はかかる)航空券を買うことができる為お勧めです。

旅行会社で売られているツアーのほとんどがIT航空券のため、取消料が30日前からとすぐにかからなくて済む訳です。

逆に、PEX航空券を旅行会社で手配する場合には、販売手数料というものがかかってしまうので、各航空会社の直接HPでの購入がお勧めです。海外の航空会社で機内食やお子様の座席について心配等ある場合には旅行会社での手配も良いと思います。

まとめ

海外航空券を少しでも安く手配する為には、早くから計画を立て情報収集を行うことが大切です。

また航空券比較サイトやセールの情報を収集するだけでなく、一度旅行会社へ問い合わせをしてみることをお勧めいたします。

今回記載した6つの方法を参考に、安く行ける航空券を是非探してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました