ローマ・フィレンツェ旅行記【振返り】

2019年10月に4泊6日でイタリアに行ってきました。

今回は、ローマを中心に滞在し日帰りでフィレンツェやオプショナルツアーでローマ周辺の観光地を巡る旅行でした。

イタリア旅行だとベネチアやミラノなど主要な都市に滞在する方が多いですが、今回はゆっくりと回る旅行にしました。

初めてのヨーロッパで少し不安なでしたが、素敵な時間を過ごすことができました!

今回は、その旅行を写真で振り返りながら旅行への期待感を高めていきたいです。

スポンサーリンク

今回のスケジュール

10/25    空港集合 エミレーツ航空 ドバイ経由を経てローマへ

10/26 お昼過ぎローマ到着 そのままホテルチェックイン&周辺散策

10/27 テルミニ駅から鉄道でフィレンツェ観光

10/28 オプショナルツアーに参加し、ローマ周辺日帰り観光

10/29 ローマの世界遺産観光とヴァチカンへ

10/30 半日ほどローマ観光の後、帰国へ

10/31 再びエミレーツ航空にて ドバイ経由で日本到着

利用した航空会社

今回での旅行では、中東のエミレーツ航空を利用しました。

航空券とホテルのセットで予約するダイナミックパッケージにて予約をし、大体2ヶ月前くらいから予約を始めました。

ヨーロッパ旅行において中東での乗継ぎは料金も安く、出発時間も深夜便が多いため仕事終わりに行けるのでとてもおすすめです。

また、ローマ到着はお昼過ぎになるため1日目から観光地へ行くことも可能です!

往路

EK313  羽田空港    00:30 ドバイ国際空港   06:45

EK097 ドバイ国際空港 09:10  フィウミチーノ空港 13:25

復路

EK096  フィウミチーノ空港 20:50  ドバイ国際空港 05:30

EK312  ドバイ国際空港   08:35  羽田空港    22:45

エミレーツ航空 搭乗記はこちら

宿泊したホテル

パラッツォ・ナイアディザ・デディカ・アンソロジーオートグラフ コレクションホテルサイトより引用

宿泊したホテルは、テルミニ駅から徒歩で10分ほどのの距離にあるパラッツォ ナイアディ ザ デディカ アンソロジー オートグラフ コレクションというホテルに宿泊しました。

ホテルの安心感と周りの観光地との利便性からこのホテルを選びました。

パラッツィオナイアディにて宿泊したホテル

スーペリアルームの1キングベッドでの予約です。

部屋の内装は、伝統的なホテルのようで落ち着きのあるお部屋でした。

とにかく天井が広く最初は落ち着かなかったです。笑

アメニティに関しては、無料のお水からスリッパ、バスタオルやシャンプーなど日本同様のアメニティが揃っていました。

パラッツォ・ナイアディザ・デディカ・アンソロジーオートグラフ コレクションホテルサイトより引用

「La Frusta」レストランという朝食会場で、チーズやパンをメインとしたアメリカンブレックファストの朝食でした。

ホテルを出たすぐ横には三越があり、イタリアのお土産を簡単に買うことができます。

マイバスが催行しているオプショナルツアーの集合場所もすぐ近くです。

スーパーも歩いてすぐの距離にあるため、ちょっとした買い物にも便利でした。

訪れた観光地 オススメ(ローマ編)

イタリアは世界で一番世界遺産のある国です。その数55コ。ローマだけでも訪れる観光地が多くあるため、1日と最終日の半日に分けていきたい場所を回りました。

①テルミニ駅から徒歩から行くローマの観光地(1日目午前中)

スペイン広場

トレビの泉

②テルミニ駅から歩いてバチカン観光(1日目午後)

バチカン美術館・システィーナ礼拝堂

サン・ピエトロ大聖堂

③テルミニ駅からすぐのコロッセオへ(半日)

コロッセオ

フォロロマーノ

日帰りフィレンツェオススメ観光ルート(フィレンツェ編)

現地に住んでいた友人に案内してもらい1日観光をしました。

フィレンツェ観光記事はこちらから

ミケランジェロ広場

ローマ周辺日帰り観光 オススメ

死にゆく街 チヴィタディバーニョレージョ

ローマ滞在中に現地のオプショナルツアーに参加しました。

オプショナルツアー参加記事はこちらから

参加したオプショナルツアー はこちら

『天空の城ラピュタ』の舞台へ!チヴィタ・ディ・バニョレージョ&ボマルツォ怪物公園&オルヴィエート1日ツアー 昼食付きプランあり<日本語ガイド> by Mybus

まとめ

ほとんど一年前の記憶を辿りながら、まとめて見ました。

海外旅行に行けない今、過去の旅行を振り返ることで未来の旅行への期待感を保つことができます。

また以前のように安心して旅行に行けるようになったときのため、旅先での情報や知識を深めていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました