【Go Toトラベル】地域共通クーポンを実際に利用して感じたこと賢い利用方法を考えよう!

今回は10月1日よりスタートした地域共通クーポンを利用した感想をつらつらと話していきたいと思います。※10月12日時点での感想になります。

これから地域共通クーポンを利用される予定のある方にはぜひ読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

地域共通クーポンとは 

Go Toトラベルキャンペーンの事業の一つで10月1日より適用されるようになりました。旅先でのお食事やお買い物、アクティビティなど旅行中に幅広く利用することのできるクーポンになります。

おさらい ※地域共通クーポンとは?より抜粋
  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
  • 紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。
  • 旅行業者・宿泊事業者より配布します。

Go Toトラベルキャンペーンは、この15%分の商品券と35%分の旅行代金の割引によって、実質50%の割引で旅行に行けるようになる事業です。

GoToトラベルキャンペーンサイト:https://goto.jata-net.or.jp/coupon/

地域共通クーポンの受け取り方

旅行サイトや宿泊施設からの購入や予約方法によってクーポンの受け取り方が変わります。

また、クーポンの種類も2種類あり配布されるクーポンをご自身で選ぶことはできません。予約時にどちらのクーポンを受け取るかを確認しましょう。

【紙クーポンの受け取り方法】

  旅行・宿泊の予約先    クーポンの受け取り方法  
旅行代理店(旅行業者)旅行代理店等から出発前に受け取り
WEB旅行予約サイトや宿泊施設などから直接予約宿泊施設にてチェックイン時に受け取り
※添乗員付きの場合、当日添乗員からの受け渡しもあります。

【電子クーポンの受け取り方法】

電子クーポンの受け取りは、宿泊の場合チェックイン日の15時から、日帰りの場合旅行当日の12時から利用ができます。※当日の申し込みの場合、電子クーポンが発行されない場合があります。その場合には、予約先の旅行会社へ連絡しましょう。

受取手順

①予約した内容確認書類やメールから電子クーポンサイトへアクセスしましょう。

 →クーポン受取サイト

②予約時の旅行会社・予約番号・初泊の宿泊場所を入力してログインをしましょう。

 予約番号・受付番号は予約したサイトに記載があります。

③クーポン金額が表示され、マイページから利用したい金額(1,000円/2,000円/5,000円)を選ぶ事ができます。

地域共通クーポンを利用の仕方

旅行先の都道府県+隣接都道府県にて有効期間内に利用可能で、GoToトラベル事務局にて登録を受けた店舗・施設にて利用する事ができます。

店舗や施設によって、利用できるクーポンの種類が異なるため注意しましょう!

10月12日に旅行に行った際には、電子クーポンで利用できるお店が少なく、ほとんどの施設が紙クーポンのみの取り扱いでした。個人的には紙クーポンのほうが利用しやすいなと感じました。

【利用可能店舗を探す】

取扱店舗マップ

位置情報から近くの利用可能店舗やジャンルを検索する事ができます。

地域クーポン取扱店舗一覧ダウンロード画面

各都道府県ごとの利用可能店舗一覧が表示されます。バス・タクシー・ハイヤー事業者一覧も同様に一覧でエクセルファイルにて表示されます。

この2つのサイトをすぐに確認できると非常に便利です!!

賢い利用方法・利用してみた感想

初めて地域共通クーポン利用してみた感じた事をまとめてみました。地域クーポンを利用する際、Go Toトラベルキャンペーンで予約を行う際には、ご参考ください。

①利用する場所は事前に決める!クーポンの種類の確認必須!

旅行中にクーポン取扱店舗を確認しましたが、サイトが見づらく探すのが大変でした…!

10/12時点では、電子クーポンを利用できるお店が少ない印象で使うお店を決めるのに悩んでしまいます!利用できる店舗、種類は事前に確認しておきましょう!

②電子クーポンの支払の際には、一度にまとめて利用できないので時間が掛かります。

電子クーポンの場合、QRコードにて決済を進めるのですが一度に決済をすることができず少し手間がかかりました。QR画面までにいきつくのも手間取ってしまうので、事前に画面の準備も忘れずに。

③1泊2日の場合には、利用できるお店が限られそう。

クーポンの利用可能時間は基本的に15時以降になるため利用できる時間が限られてしまいます。 初日の午前中の観光やアクティビティには利用できないため、なかなか使い勝手が悪いです。2日目にすぐ帰るようになる旅行だと使うタイミングを逃します

宿泊ホテルのレストランや近くのコンビニでの利用が良いかもしれません!

④自分の住んでいる都道府県を宿泊して、買いたかったものを買うのもありかも。

いつもなら宿泊することのない高級ホテルを予約して、地域クーポンでお買い物をするのも一つの手段です。家電量販店や洋服などの買い物をして、贅沢するのも良さそうです。旅行先で時間があれば、見てみるのも良いですね!

その他で気づいたことを記入予定!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました