【弾丸旅行】12月前半の星峠の棚田へ。新潟十日町市へ日帰り観光

この数年旅行に行く機会も多くなり、さまざまな景色や風景、街並みをもっと上手に撮って記録にも記憶にも残していきたいと考えて旅行と共にカメラも趣味になっています。

 そんな中12月上旬に、写真を撮りに新潟十日町へ行ってきました。12月の2週目には、まだ雪も降っておらず積雪による交通規制などもなく無事に観光することができました。

その時の様子や撮った写真を残していこうと思います。

新潟県十日町 弾丸ルート
  • 23:00 カーシェアにて車をレンタル
  • 26:00 新潟県越後湯沢駅付近に到着
  • 27:30 星峠の棚田に到着 仮眠をとる
  • 06:30 起床 曇りで見えず
  • 07:30 蒲生の棚田へ移動
  • 08:30 再び星峠の棚田へ
  • 9:30 美人林へ移動
  • 11:30 清津峡へ向かう
  • 13:00 越後湯沢駅周辺でご飯
  • 14:00 近くのホテルで日帰り入浴
  • 15:00 帰宅へ

スポンサーリンク

星峠の棚田

新潟県十日町市に点在する棚田の中で最も有名な棚田スポット一つです。四季折々、朝昼夜とさまざまな景色を見ることのできる観光スポットとして日本中から多くのカメラマンも訪れるほどだそうです。

一度は訪れてみたかったこの棚田。秋(10月下旬~11月頃)田んぼに水が入り水鏡が映るということで、12月初旬ではありますがまだ雪が降っていなかったので行ってみることとしました。

iPhone 12 min 撮影

少し仮眠をとった後、6時半頃に星峠の棚田を訪れたました。しかし霧が濃く全く棚田も見えず、一度引き返して再び訪れることに。

星峠の棚田が思っていた景色ではなかったため、一度「蒲生の棚田」に訪れることにしました。

星峠の棚田から車で15分弱で着きます。こちらの棚田も霧がかかりほとんど見ることができませんでしたが、一本の木だけはっきりと確認できました。

「蒲生の棚田」ISO100 70mm f/4 1/125

再び、星峠に戻ると日が昇りだし棚田の姿が見え始めていました。

太陽の光と木の影、霧と幻想的な風景が広がり、朝にも関わらずテンションが上がってしまいます。

ISO100 24mm f/16 1/25
ISO100 35mm f/10 1/13

風景に感動してしまうと、なかなか思い通りの写真が撮れなくなってしまいます。もっと自分のイメージする写真、見た風景に近づいて行けるようになりたいです。

ISO100 70mm f/13 1/6

この日は、他の観光客やカメラマンもおらず景色を独占することができました。遠くに見える家からはどう見えているのか気になります。

ISO100 70mm f/9 1/200
ISO100 70mm f/10 1/100

絵画のような風景で思わず見惚れてしまいました。何度でも訪れたくなる理由に納得です。深夜から新潟まで向かった甲斐がありました。

針葉樹林が広がり遠くには、雪山も見えました。次回は、シャーシャーとする雲海を撮ってみたいです。

美人林

星峠から20分ほど車で走らせると美人林が見えてきます。100年もの前からブナの木が生えているこの美人林は、星峠とともに人気の観光スポットです。

ブナの立つ姿が美しいことから「美人林」と呼ばれるようになったそうです。

ISO100 24mm f/8 1/60

朝日がブナの木々に影を作り出してくれていました。

ISO200 24mm f/8 1/125

ブナの木の不思議な木の育ち方。

ISO200 24mm f/5.6 1/640

上を見ると枯れかかった木の枝と青い空が広がります。雪が積もるとまた違う景色が見えそうです。

ISO50 26.5mm f/22 2/5

池の水面にブナの木が反射していました。もう少し広角で撮ってみたかったです。

清津峡トンネル

最後に訪れた場所は、SNSでもよく見られる「清津峡トンネル」です。トンネル内に水面が反射して不思議な写真を撮ることができます。

美人林から清津峡トンネルまでは、車で30分程で到着しました。

ISO51200 70mm f/4 1/50

清津峡トンネルは、いくつか鑑賞ポイントがありポイントまではトンネルを進みます。

NIKON Z6で自動ISO設定にした場合で手持ち撮影を行いました。近くで見ると粗が目立ちますが十分に撮影できます。

ISO1100 24mm f/4 1/25

美術館のオブジェのような鑑賞ポイントが出てきました。一つ一つが鏡になっていて映える写真が撮れそうです。

ISO22800 24mm f/4 1/25

人とトンネルを一緒に撮るのも良さそうですね。こうして家に帰って後から気がつきました。

ISO200 24mm f5 1/125

歩いて15分ほどで到着しました。この日は、平日ということもあり観光客がほとんどおらず貸し切り状態でした。

思っていた以上に小さく感じ、少し残念スポットだったかもしれません。それでも水面が反射して素敵な写真になりました。

もう少し、他の人は違う写真が撮れたらよかったのですが、、、。

お昼ご飯と温泉

午前中に写真の撮影と観光を終え、越後湯沢駅へ向かいました。

駅近くの「人参亭」というトンカツやさんでお昼ご飯を食べ、最後に日帰り温泉へと向かいます。

スキーシーズン前のホテルや旅館が一時休業中のところが多く、やっとの思いで見つけた「湯沢ニューオータニ」で温泉に浸かりしっかりと体を休めた上で帰路につきました。

終わりに

雪が積もっていない12月の新潟県十日町市へカメラ旅行(写活)に行ってきました。

天候や気温にも恵まれ、見たかった景色を拝むことができそこで写真を撮ることも叶いました。けれども、納得のいく写真を撮るのは難しそうです。

来年も、さまざまな風景や景色を写真で収めていきたいです。以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました