最近読んだ旅行記・旅の本を紹介したい。【2020年12月版】

時は師走。全く旅行に行けません。

それでも、旅行記や旅エッセイはいつでも旅に連れて行ってくれます。今月も3冊の旅・旅行に関する本を読んだので紹介します。

今回は世界中の人が読んだ旅の小説、ガイドブックに載らない国を巡る旅、ユーラシア大陸からアフリカ大陸のバックパック旅の3冊です。

スポンサーリンク

アルケミスト 〜夢を旅した少年〜 /パウロ・コエーリョ 著

あらすじ

羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアからエジプトのピラミッドへ旅に出た。錬金術師(アルケミスト)の導きとさまざまな出会いを通じて人生の知恵を学んでいくストーリー。世界で最も売れた本の一つに数えられるほど世界なベストセラー小説。冒険の物語。

盗賊に騙され、クリスタルショップで働き、砂漠地帯を彷徨い、戦争に巻き込まれたりとさまざまな経験していく中で、多くの人と出会いたくさんの試練と向き合う。困難に直面した際に、負けずに前進していく少年の成長が描かれています。

 冒険小説や文学というよりも、自己啓発的小説に感じました。

「自分が何かを望めば、宇宙が協力して、導いてくれる」というような引き寄せの法則の思想や「前兆に従えば必ず成功する」というような運命論の考え方が描かれています。

足元からゆっくりと暖めてくれるホットカーペットのような、優しい温かさの雰囲気のこの本は、今の自分に自信がなかったり、行き場のない悩みを感じている人にはぴったりの小説だと思います。旅と人生をリンクする事で自分ごとに捉えて感じることができました。

地図にない国を行く/宮崎正弘 著  

あらすじ

Googleが世界の地図の形を変え、旅行の形を変えた現在。便利な世の中になったからこそ、地図にない場所などないのでは?そうしたことが言われる時代で「地図にない国」を訪れた筆者の旅の記録です。この本でいう、「地図にない場所」はガイドブックに紹介のない国、地域を指しています。秘境で起きている現状や日本文化との比較、観光地として立ち寄る国の表と裏の姿を綴っています。

普段、数日の旅行では訪れることのない東ティモールやガラパゴス諸島の旅は興味深く読み進むことができました。

後半にはアジア諸国の文化や他国との情勢を筆者の強い目線で語られており、まるでそれが全てであるかのような語り口調が少し苦手でなかなか先に読み進めることができませんでした。旅へのワクワク感や高揚感は、あまりありませんでしたが、こういう意見もあるのかもしれません。

インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日 / 中村安希 著 

あらすじ

26歳だった著者が全てを処分してユーラシア大陸からアフリカ大陸を横断、縦断する2年間の旅に出た物語。第7回開高健ノンフィクション賞を受賞したデビュー作品です。

危険地域と思われがちなイランやイエメンで出会ったあたたかな人々や貧困に苦しんでいると思われているアフリカ諸国で感じる心の豊かさなど実際に肌で感じて体験してみて、初めてわかるリアルな旅が描かれています。

淡々と出来事が語られているものの、うちに秘めている思いをひしひしと感じさせてくれる文章で、実際に旅をしているがのように感じさせてくれます。

国を渡るための偽造結婚ボランティアをしたという事実を作るためにインドのマザーハウス(マザーテレサが建てた貧しく、瀕死の状態の人たちがいる家)に向かったりと、大胆な行動を取りまくります。同じような旅をしろと言われても、真似できるものではないなと圧倒されました。

旅行に行った気になると同時に、どうしようもなく旅に出たくなります

まとめ

1ヵ月に数冊読むことで、何度も世界旅行をしている気分に浸れます。しばらくは、旅行に行けない日々が続きますが、本をよんで旅行気分に浸ってみてはいかがでしょうか?

読みすぎると、旅行に行きたい欲が強くなるので注意が必要です。

2021年1月の旅の本はこちらから

旅行へ持って行くなら電子書籍がおすすめ

荷物がどうしても多くなる旅行に本を何冊も持って行くのは、どうしても気が引けてしまいます。

旅行のガイドブックはもちろんのこと、小説や新書だって便利なのが電子書籍

Kindle端末は旅行好きにはぴったり!

  • 機内や車内暗闇で常夜灯をつけるのが気が引ける。
  • 旅行中の荷物が増えてしまう。
  • ホテルのお風呂場でリラックスして本が読みたい。

→全てKindleで解決できます!!

Kindle Unlimitedに加入すると月々980円で200万冊以上が読み放題。

初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能です。

Amazonプライム会員なら無料で本が読めます!

Prime Reading」を利用すればKindle Unlimitedから選ばれた数百冊を追加料金なしで読めます。

ここにしかない旅行記などもたくさんあるため、まだ加入したことのない方がいらっしゃいましたら、無料体験から始めてみるのも良いでしょう!

▷▶︎▷Amazon Kindle Unlimitedを無料で試す

コメント

タイトルとURLをコピーしました