2021年11月OPEN!星野リゾートOMO5京都祇園に泊まった!祇園に暮らすようなホテルステイ【宿泊記】

今年の11月にオープンしたばかりの星野リゾートの新しいホテル。星野リゾートOMO京都祇園

早速泊まっていきましたので、ホテルの様子や良かったところ正直な感想を紹介していきたいと思います!

「京都旅行を検討中の方」「星野リゾートOMO京都祇園の宿泊を検討中の方」はぜひご参照ください。

スポンサーリンク

どんなホテル?OMO5京都祇園の基本情報

ご近所マップ

星野リゾートのホテルブランド「OMO」から2021年11月5日にオープン

星野リゾートのホテルブランド「OMO(オモ)」とは旅行のテンションを上げてくれる都市観光ホテルと言われています。

ガイド付き観光ツアーご近所マップなどを用いて、旅行を一段とオモしろくさせてくれるホテルとなっています。ホテルでのサービスを通じて、旅行がよりオモいでに残る旅になりそうです。

住所〒605-0073 京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
電話番号0570-073-022
ホームページhttps://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/
駐車場なし
アメニティ歯ブラシ、バスアメニティ、カミソリ、タオル、ドライヤー、ハンガー、ソファ、レンタル滞在着(1着200円)
温泉(風呂)なし
WIFI無料あり
周辺コンビニ徒歩3分にファミマ

都市観光ホテルなだけあって、ホテル内にレストランや温泉、駐車場などはありません駅近の立地やホテル周辺にはファミリーマートなどアクセスは抜群

観光に特化したホテルとなります!

個人的に良いなと感じた点を挙げていきます。

  • 観光地の中心にあるホテルでアクセス良好
  • 駅やバス停が近いため、次の観光場所へ行きやすい
  • キッチン付きで広めの部屋タイプが多い

キッチン付きの部屋タイプが多いため、その町に暮らしているような気分に浸れます。利用することはありませんでしたが、現地のガイドツアーも楽しそうでした。

続いては、少しうーんと感じたところを紹介します。

  • アメニティがビジネスホテルより少ない
  • 部屋に滞在着がない(必要な場合有料200円かかる)

バスルームのアメニティが必要最低限で、部屋には滞在着も無いため少し注意が必要です。歯ブラシとタオルが標準装備されているのみで、カミソリやブラシ、滞在着(有料)は、入り口スペースで借りることになります。

友人たちとワイワイ楽しんだり家族で広いお部屋で過ごすのに向いているホテルだと改めて感じまいた。

一方で恋人と2人でゆっくり過ごしたいと思っている方は、別のホテルの方が良さそうだと個人的に思いました。

どこにあるの?ホテルのアクセス

  • 京阪電鉄「祇園四条駅」より徒歩にて約5分
  • 阪急電鉄「京都河原町駅」より徒歩にて約8分
  • 京都市バス「祇園」下車すぐ

八坂神社が目の前にあり、すぐ近くには鴨川花見小路、歩いて15分で清水寺祇園エリアの中心地に位置しています!

観光には決して困ることはありません。早朝や夜でも散歩ができるので、普段の混雑した京都とはまた違った一面を見ることができます。

こんな体験ができる!アクティビティ

朝まいりツアー後のお茶

星野リゾートのOMOには、現地で楽しめるアクティビティーがあります!その中からいくつか紹介していきます。

祇園うるわし朝まいり…早朝の6:30から祇園の町並みや神社仏閣を現地ガイド(ご近所レンジャー)と共に巡る約1時間のツアー。

 順序:OMO5京都祇園→花見小路→安井金毘羅宮→ねねの道→八坂神社→OMO5京都祇園 

祇園てくてく茶会…祇園の町にあるお好きな和菓子を購入したら、ホテルに持ち帰ってお茶会体験をできるアクティビティー。

お抹茶道具を使って自分で抹茶を立て、京都祇園の文化に触れましょう。

スナギツネ
スナギツネ

今回はどちらも利用することはありませんでした…。楽しそうだったのに…。

ホテルの部屋を見てみよう!ルームツアー!

ホテルの外観、早朝

ホテルの外観はこんな感じ。町に溶け込んでいるおしゃれなデザイン

チェックインのタブレット

タブレットで事前に送られていたQRコードよりチェックインを行います。

ルームキー

隣にあるルームキーを読み込み、チェックインが完了となります。

寛ぎスペース

チェックインを終えると、こちらの共有スペースの案内を受け部屋へ。ここでは、レンタルの滞在着貸出場所や京都に関する本、ご近所マップなどが楽しめます。

これからどんどんマップが増えていきそう
エレベーター

全体的に、京都の雰囲気にあった和のテイストのホテルでした。

カードタッチ式の鍵

ここからがルームツアーとなります!

茶の間ツイン

今回宿泊した部屋タイプは、【茶の間ツイン キッチン付 35〜37㎡】で1泊5,000円から宿泊可能なお部屋になります。

玄関を開けたらすぐにこの景色が広がり、開放的で平屋のレンタルスペースのような印象でした。笑

友達とワイワイ楽しく過ごすのにはとても良さそうです。

キッチンスペース

右側には、キッチンスペースがあります。奥の扉にはトイレ。死角になっているもう一つの扉には、パウダールームとお風呂があります。

ライトが提灯

ライトの1つひとつが和のデザインが施されておしゃれでかわいいです。

IHキッチン
調理器具

キッチンが備え付けられているだけあって、フライパンや鍋、シンプルな調味料や食器なども全て揃っておりました。

何泊かするうちの1回は、自分たちで料理するのも良さそうですね。

シンプルで綺麗

シンプルなお風呂で、お湯を貯めて旅の疲れを癒すこともできる広さです。

さらにシンプルな洗面台

さらにシンプルな洗面台。下段にタオルがあるのみでした。ホテルアメニティに期待しすぎると少しガッカリするかも。自動販売機で、別途購入をすることは可能です!

リビングと寝室の境界線
ベッド

ソファーを使って大人数で泊まることも可能な広さ。ハンガーの数。

おへやベーカリー

冷蔵庫とキッチンには、朝食の「おへやベーカリーセット」が常備されていました。(朝食付きプランもしくは、現地にてチェックイン時に1,000円追加で可能)

水とバターが入ったタッパー、パンミックス、ドライイースト、パンに付けるコンディメント

ホームベーカリー

同じく常備されているホームベーカリーを使用して、前日にタイマーをかけておけば次の日の朝には、焼きたてのパンの香りが立ち込めます!

作り方は、部屋の中にあるマンガ冊子でわかりやすく解説してくれているので簡単!

次の日は、朝から清水寺まで散策に出かけることに。

八坂の塔
清水寺までの坂
早朝の京都の街並み
人がほとんどいない清水寺

早朝の京都散策はとてもおすすめです。紅葉の時期であってもほとんど人がおらず、全く混雑していませんでした。京都の街並みをゆっくり回りたい方は、OMO5京都祇園で早朝散歩が良い!

散歩を終え、戻るとパンの香りが立ち込める。

朝食セット

必死におしゃれに撮ったつもりでしたがこれくらい。備え付けのコーヒーと買ってきた野菜ジュースを添えて、ゆっくり朝食を取りました。

パンに付けるコンディメントは全6種類。抹茶スプレッド、粒あん、バター、豚のリエット、卵スプレッド、豆乳ディップ。自動販売機にスープなどもありました!

朝食を取って、再び京都観光へ!ルームツアーは終了です。

最後に

 今回は、「星野リゾートOMO5京都祇園」の宿泊記をご紹介しました。

紅葉の時期で観光客が一段と増加する祇園エリアで、暮らすように滞在のできるホテルステイに大満足!

家族や友達みんなで過ごす方には、ぜひおすすめです!

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました