エミレーツ航空エコノミークラス利用の搭乗記【ローマ行き】

ドバイ空港からみるエミレーツ航空

2019年10月のイタリア旅行の際に利用したエミレーツ航空の搭乗記です。

初めて利用したエミレーツ航空の搭乗記録を思い出しながらまとめてみました。

スポンサーリンク

エミレーツ航空とは

アラブ首長国連邦のドバイを中心に世界各国へ就航している航空会社です。

世界6大陸すべてに就航しており、150都市以上へのアクセスが可能です。

日本からは羽田・成田・大阪の3都市へ就航中。

サービスや安全面、機内サービスなどでも評価が高く世界的に権威ある多くの航空会社の賞を受賞しています。

最新の機材を導入し、日本から向かう機材も新しいものが多いです。

エミレーツ航空

機内食

チキン

日本からローマへの機内食は、羽田ードバイ間2回(夜と朝)と軽食,ドバイーローマ間1回(朝)ありました。

味は特別クセもなく、食べやすく個人的に好きな機内食でした。

ビーフかチキンか選ぶような時も後ろの席だったため、基本的にチキンしか在庫がなく毎回チキンを食べていた気がします。笑 

後ろの座席になった方はお知りおきください。

機内エンタメ情報

ドバイからローマ間のエンターテインメント

エミレーツ航空のエンターテインメントは、洋画(日本語字幕)や邦画も幅広く存在し全く飽きずに過ごすことができました。最新映画も勿論搭載!

日本発ドバイ間フライトの日本語字幕・吹き替えだけでなく、しっかりとドバイ発ローマ間のフライトでも日本人向けのエンターテイメントがしっかり用意されていたのが印象的でした。

特に好きだったのは、「2048」というゲーム。これをひたすら1時間以上やっていたらローマにつきました。

10時間以上のフライトでしたが、ほとんど退屈することなく過ごせました。

機内WiFi

公式のサイトを確認すると、「最大20MBまで(2時間以内)であれば、誰でも無料でWi-Fiを利用できます。」と記載があります。

自分はWiFiを利用することがなかったので、電波がどの程度なのか分かりませんが、隣のお客さんはWiFiがなかなかつながらず何度もCAさんを呼んでいたので繋がりにくいのかもしれません。

アメニティ

エミレーツのアメニティケース

歯ブラシ、歯磨き粉、アイマスク、ソックス、耳栓など、旅行に不可欠なものがすべて揃ったエミレーツの防水アメニティキットがセットになったケースが用意されています。

2020年にドバイで予定していた万国博覧会(Expo 2020)のためのお祝いとして6種類のデザインが用意されていたようです。

1年の延期が決定してしまいましたが、もし海外渡航規制が緩和されアメニティ等の配布も始まればまた手に入れることもできるかもしれません。

使い勝手が良いので小物を入れる際に日常的に使っています!

座席指定の有無

エコノミークラスの予約の予約の場合、基本的に事前の座席が有料になります。

※一部のエコノミークラスでは無料の場合もあるがダイナミックパッケージやセール等で予約した場合のほとんどは有料。

事前に座席を希望したい場合

  1. 追加料金を払う 希望する座席によって料金が変わります。1区間5000円くらいでした。(羽田ードバイ間)
  2. 48時間前のオンラインチェックインを待つ  無料の座席指定を希望される場合、出発の48時間前からウェブチェックインの手続きができるようになるので予約番号を入れて座席を指定するようにしましょう。(ただし空席状況により選択できない場合もあるので、並びでの座席にしたい場合は有料指定をおすすめします)
  3. エミレーツスカイワーズ シルバー会員になる 無料登録できるスカイワーズ会員は1ランクアップする必要があります。

今回の旅行では、48時間前にウェブチェックインで通路側から並びの座席を指定できましたが結構埋まっていたので、座席指定をしたい場合には確認しつつ有料で支払うか検討することをおすすめします。

エミレーツ航空 座席指定に関して

乗り継ぎの仕方(羽田ードバイーローマ間)

羽田空港国際線(第3ターミナル)から出発をして、ドバイに一度到着します。

EK313  羽田空港    00:30 ドバイ国際空港   06:45

EK097 ドバイ国際空港 09:10  フィウミチーノ空港 13:25

ドバイ到着後から次のフライトまで2時間程度の乗り継ぎでした。

到着が午前7時ごろであったため、そこまで空港も混雑しておらず、バスで別のターミナルまで移動しましたが、余裕を持って移動することができました。

免税品やお店等もほとんどやっていないので、特別買い物をすることもなくちょうどよかったです。

バスターミナルへの移動は、到着後手荷物の検査を行った後、電光掲示板に表示されたターミナルへ移動します。ターミナルが変わる場合にはバス移動。

すぐ近くにバスも出てるので看板通り進めば迷わなさそうです。(看板等の画像がなくすみません)

ドバイ到着後から乗継ぎバスへ向かう途中
シャトルバスに乗って別のターミナルへ
ドバイ空港搭乗口付近

搭乗レポート

初めてのヨーロッパ旅行で「乗継ぎ時間に余裕がある方が良いこと」と「できるだけ滞在時間を長くしたいこと」を希望としてエミレーツ航空を利用しましたが、長期フライトでも飽きずに楽しめる食事やエンターテイメントが揃っており大満足です。

座席の幅もや広さも日系の航空会社とさほど変わらず、機材が新しいので設備もしっかりしていて快適なフライトでした。

座席の希望を気にされる方は、48時間前のチェックインをおすすめします。HPから予約した自分の名字と予約番号で簡単に確認できます。

また、乗りたいな。以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました