ANAダイナミックパッケージ:アレンジ手配方法【予約画面にて解説】

国内旅行にてダイナミックパッケージを利用することが増えたこの頃。

今回はANAトラベラーズダイナミックパッケージの手配で、分泊や別行程の予約などのアレンジを予約画面を使いながら簡単にご紹介させていただきます。

初めてダイナミックパッケージを利用される方、ダイナミックパッケージでどこまで予約ができるか知りたい方は是非ご参考くださいませ。

この記事で分かること
  • ダイナミックパッケージのアレンジ方法
  • ダイナミックパッケージでできる手配

ANAダイナミックパッケージの概要はこちらの記事にまとめています。

参考:国内旅行が変わる!ANAトラベラーズダイナミックパッケージとは?

スポンサーリンク

ダイナミックパッケージで宿泊先を分ける(分泊する)場合

例) 10月3日から10月5日まで 北海道 札幌に旅行予定   大人2名

   1泊目は札幌の市内のホテル、2泊目は小樽のホテルを滞在希望の場合

ANAトラベラーズダイナミックパッケージより参照

①通常通り、希望の日程にて検索。

 宿泊地には最初に宿泊する場所を選択します。

②フライトの選択をした後、ホテル選択へスクロールしホテルのチェックアウト日を変更します。

 変更後、希望のホテルを選択しましょう。

③ホテルを追加することができたら、追加をクリックします。

④先ほど、同様に2泊目の宿泊先とチェックアウトの日付を変更したら検索。

 再度希望のホテルを選択し、分泊のアレンジが完了です。

同様に1泊3日など宿泊する日数を選択できるので、1泊のみ別の予約サイトで手配することや実家に泊まるなんてことも可能です。

異なる部屋割り(宿泊人数を変更)を希望する場合

例)  10月3日から10月4日 北海道 札幌に会社の出張で滞在 大人2名

    部屋を別々にしたい場合

①希望の日程で検索後、ホテル選択の画面までスクロールし、「こだわりの条件で絞り込む」をクリックしましょう。

②こだわりの条件から部屋タイプ・シングルルームを選択します。

 その他の希望がある場合も同様です。

③1名1室の部屋指定があるホテルが表示されますので、部屋数を2部屋に変更し選択完了です。

例)  同日程で家族5人で宿泊(父、母、息子11歳、祖父、祖母)で2部屋取りたい場合

家族で部屋を分けたい場合も同様に何名1室利用の部屋を何部屋希望するか選択することで別れて宿泊ができます。

複数滞在・周遊での予約の場合

例)  10月3日から10月5日 北海道を滞在予定 札幌、旭川、函館を周りたい

    1泊目函館滞在

    2泊目飛行機で函館から札幌

    3泊目札幌から旭川へ車で移動し旭川から帰る

①到着する空港と帰る際の出発地の空港を変更します。

 今回の場合、函館について旭川から帰るため上記のように選択をします。

②函館のホテル選択後、フライトの追加ボタンを押します。

③函館から札幌までを飛行機で利用する予定のためフライトの区間と日付を変更します。

 搭乗する人の人数をチェックし再度選択ボタンを押します。

④フライトが選択できていることを確認したら、2泊目のホテルを変更します。

 今回は札幌のホテルに宿泊予定のため日付と地区を変更し、希望のホテルを選びました。

⑤最後に札幌ー旭川間を自動車で移動するためオプションの選択を行いアレンジ完了です。

 レンタカーの選択の際に、配車場所と返車場所が異なる場合は注意をして選択しましょう。

 配車開始時間は飛行機到着後30分、返車時間は1時間前もしくは1時間30分前を目安にしましょう。

お子様連れでベッドを利用しない場合、座席を利用しない場合

例)  家族4人で泊まる 大人2名 こども2名(7歳ベッド利用,3歳ベッド利用しない

① フライト検索条件のお子様を選択します。 食事・ベッドの利用有無を確認して検索に入れましょう。

 

②ホテルを選択する際には、ベッドを利用するこどもがいる場合人数としてカウントされます。

 大人料金、こども料金、幼児料金の設定があるホテルを選びましょう。

例)  家族3人で宿泊  大人2人 こども1名(11ヶ月座席利用しない)

①飛行機の座席を必要としないこどもの場合には、同伴幼児を選択します。

②予約の確認画面で同伴幼児の設定ができていることを確認しましょう。

別行程での予約をする場合

例)  家族旅行 息子夫婦は東京から出発 祖父母は大阪から出発

①最初の予約検索では、東京発の行程のみで検索をします。

②フライトとホテルを仮で選択した後、フライトの変更をクリックします。

③すでに選択済みのフライトを確認し、大阪から向かう予定の二人のチェックを外します。

 復路も同様にチェックを外します。

④フライトの選択画面を確認し、追加を選択します。

 注意書きが出ていますが気にせずに。

⑤日付と新しい行程を選択します。(今回は大阪ー新千歳間)

 大阪から向かう二人のみチェックを入れます。 復路も同様に行います。

⑥予約画面にて、東京発2名 大阪発2名での予約ができていることを確認しましょう。

 ホテルの分泊やフライト時間の変更も同様に行うことができます。

まとめ

以上がダイナミックパッケージを利用する際のアレンジ方法になります。

複数都市滞在や3世帯など家族で旅行などアレンジは自由自在なのもダイナミックパッケージの良いところですね。

しかし、発着地が異なる場合の手配はできなかったり、現地合流は不可になります。もし希望の場合には、個別で航空券とホテルの手配をすることをオススメします。

以上。

JALとANAのダイナミックパッケージを比較した記事はこちら↓

参考:JALとANAダイナミックパッケージの違いと比較をしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました