上五島から福江島へ横断する五島列島2泊3日の旅。私はこれで旅をした!観光ルート!

今回は、五島列島に2泊3日の旅行をした際の様子を紹介します。

長崎県には訪れたことがあるが、長崎の離島、「五島列島」には中々訪れる機会は少ないのではないでしょうか?

この記事では、

  • 五島列島の観光ルートやホテル宿泊の様子などを紹介
  • おおよその旅行予算などを説明

を紹介しています!

世界遺産にもなっている潜伏キリシタン関連遺産の教会から五島の海や山の美しい景色まで、一度は訪れたくなる日本の観光地を紹介していきます!

熊

五島列島の旅行を検討中の方、美しい日本の絶景を見たい方は是非参考にしてみてね!

スポンサーリンク

五島列島 写真で見る:旅行スケジュール

まずは、今回の旅行のスケジュールを写真と共に紹介していきます。

※注意:船のスケジュールの都合上、長崎県からの出発です。長崎県以外の出発の場合、同じ便で東京や他県から移動する場合、前泊の可能性があります。

1日目は、五島列島の北東部にある「上五島」に宿泊し、2日目は南西部の「福江島」に宿泊するプランです。レンタカーやフェリー、高速船の事前予約はせずに旅行をスタートしました!

五島列島2泊3日の旅
  • 1日目
    長崎港から有川港へ向かう!【11:00発】

    長崎駅からすぐの港、長崎港から上五島にある有川港行きの高速船に乗りました。

    1時間半かけて上五島に到着し、近くにあったレンタカー屋を手配しました。

  • 頭ヶ島天主堂 【オススメ★★★★★】

    有川港から一度ホテルにチェックインをし、石造りの天主堂として世界遺産の構成遺産に登録されている「頭ヶ島天主堂 」に向かいました。【15:00】

  • 黒崎園地展望台【オススメ★★★】

    近くの展望台で休憩。【16:00】

  • ハマンナ【オススメ★★★★】

    頭ヶ島天主堂や黒崎園地展望台のすぐ近くにある隠れ海岸でぼーっと過ごしました。【16:30】

  • 蛤浜海水浴場【オススメ★★★】

    再び、有川港に戻りすぐ近くの海岸へと向かいました。遠浅で広い海水浴場で海に近づくまでにちょっと歩きました。【17:30】

  • 2日目
    HOTEL AOKA KAMIGOTO宿泊

    無計画が仇となり、次の日に早く出発しないといけないことがわかったため、即レンタカーを返却し近くの食堂でご飯を食べ1日を終えました。

  • 2日目
    郷ノ首ー福江 船乗場 【7:50発】

    ホテルからタクシーで「郷ノ首」の港に向かいます。もともと事前予約がないらしく、出発時間になると車で集金のおばちゃんが来ます

    福江港についたのは、【9:15頃】。レンタカーをその場で予約しようとしますが、なかなか空いてなく時間がかかりました。

  • 堂崎教会オススメ★★★★★

    五島のシンボル的教会でレンガ造りの教会である堂崎教会に向かいました。福江港から20分程度。大人300円で中の資料館兼教会に入れます。

    【10:30頃】に少し早めのランチを取りました。五島うどんが有名な五島列島。

    ばらもん亭

    なぜか日替わりうどんという言葉に惹かれ、カルボうどんを頼んでしまった。天邪鬼な自分が嫌いです。

     麺は五島うどんなので、これもこれでよし。初の地元の食べ物でした。おいしかったです。

  • 楠原教会【オススメ★★★】と水ノ浦教会【オススメ★★★】
    楠原教会

    少し車を走らせ、再び教会巡りを始めました。同じくレンガ造の楠原教会。

    水ノ浦教会

    ヨーロッパの教会のようでありながら、どこか和風な木造の教会。美しい教会でした。【12:15頃】

  • 高浜海水浴場【オススメ★★★★★】
    高浜海水浴場

    水ノ浦教会から車で20分程度の場所にある「高浜海水浴場」。福江島を代表するビーチで人気の観光スポットです。

    近くの展望台からビーチを見下ろせます。

  • 井持浦教会【オススメ★★★★】

    高浜海水浴場で1時間ほど滞在した後、車で30分かけ「井持浦教会」へと向かいました。【14:00頃】

    日本で最初のルルドがある場所として全国からの参拝客も多いそうです。

    ※ルルドは、難病を治す奇跡の泉が湧き出たというフランスのルルドの泉を模倣して作られたもののようです。

    ルルド

  • 大瀬崎灯台【オススメ★★★★★】
    大瀬崎灯台展望台

    さらに車を走らせること20分。大瀬崎灯台展望台へと到着しました。大瀬崎灯台は、映画「悪人」の舞台としても有名。

    遊歩道近くの駐車場から徒歩で往路20分(下り道)、復路30分(登り道)で灯台の近くまで行くことができます。

    駐車場に戻ってきたのは【17:00頃】でした。

  • 夜ご飯

    【18:00】夕食をホテルから車で10分程度の場所にあるお店で食べました。

    和風レストラン 望月」食後のコーヒーorコーヒーゼリーが無料でついてくるので少しお得感。 地元の方に人気のレストランでした。

  • 鬼岳【オススメ★★★★★】

    一度ホテルでチェックインをした後、福江島の町並みを見下ろせる「鬼岳」へと向かいました。福江港から車で15分。【18:30】

  • GOTO TSUBAKI HOTEL 泊

    福江港からすぐの「GOTO TSUBAKI HOTEL」へ宿泊。

    夜は星を見ようと思いましたが、生憎の曇りで断念。そのまま就寝しました。

  • 3日目
    ホテル朝食後、チェックアウト

    朝起きてすぐに、レンタカーを返却。

  • 福江城跡周辺を散歩【オススメ★★★】

    船の出港時間が午後13時だったため、ホテルから歩いてすぐにある福江城跡を散歩しました。

  • 福江港−長崎港

    福江港13:10発のジェットフォイルを利用し、14:35に長崎港へと帰ってきました。

  • ラベル
    帰宅へ

上五島のアクセスマップ

熊

半日しか回れなかったので、もう少し長めに滞在したいなという感じ。

福江島のアクセスマップ

熊

午前中に福江島につくことができれば、丸一日で島を巡りながら1周できます。

長崎からの1DAYトリップも良さそうです。

道中、コンビニやスーパーなど食事どころが少ないため、食事や軽食の確保をオススメします。

料金・予約

旅行代金

  • 航空券+宿泊代金(ダイナミックパッケージ)39,500円
  • 船の移動:長崎ー有川間4,580円, 郷ノ首ー福江間1,940円, 福江ー長崎間4,640円
  • レンタカー:上五島5,000円,福江島5,000
  • 食事や諸々4,000

合計64,660円。

思っていたよりも掛かりました。

熊

今回は、上五島にも滞在したかったため長崎から船での移動を行いました。

福江島のみの滞在の場合、五島福江空港の利用も良いと思います!

滞在費自体は、アクティビティをしない限り食費ぐらいのため料金は抑えられそうです。

レンタカーの料金が当日だとやっぱり高いので、事前に予約をオススメします。特に離島の場合、レンタカーの台数も限られるので早めの確保を!

福江島のカーシェアが安そうです!→五島初のカーシェアリング

予約先

往復の航空券とホテルは楽天トラベルのダイナミックパッケージを利用しました。

熊

予約前日までは、料金が32,000円だったのに…

料金は日々変動するので、安いと思ったタイミングで予約が必要です!!

  • ダイナミックパッケージの変動に注意
  • レンタカーは事前予約必須

参考にしたサイト

特に良かった観光スポット!

訪れて特によかったと思った観光地の写真を振り返るためにあげました。

旅行気分を味わうには是非!

ホテル宿泊記

今回泊まった2つのホテル宿泊記はこちらからご覧ください!

最後に

熊

もう一度いきたい。必ず行こう。

今回は、長崎県の離島『五島列島』への旅行記をご紹介しました。

教会巡りや美しい砂浜とビーチ、断崖絶壁の灯台からの景色など心動かされる観光地が盛り沢山の旅でした。

沖縄や屋久島とも違う、日本の離島『五島列島』へ旅に出るのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました