国内ダイナミックパッケージはどこの旅行会社で予約するのがおすすめ?

昨年の2020の今頃は、GoToキャンペーンが開催されていてお得に国内ダイナミックパッケージを利用する事ができていました。ですが、現在は休止中です。

以前から旅行会社ではパッケージツアー商品というものがなくなり、価格変動型のツアー=ダイナミックパッケージが主流になると言われていました。

去年のGoToキャンペーンをからさらにダイナミックパッケージでの予約が増えています。

そこで今回は、どの旅行会社でダイナミックパッケージを予約するのがおすすめかそれぞれの違いをまとめてみました。

  • ダイナミックパッケージで確認しておきたいポイント
  • どの旅行会社で予約するのがおすすめか

を紹介していきます!

※※今回は、航空券とホテルの飛行機利用のダイナミックパッケージのみの検証です。※※

スポンサーリンク

それぞれの旅行会社で確認しておきたいポイント

まず、ダイナミックパッケージとは何だ?という方はこちらの記事を確認ください。

ダイナミックパッケージを予約する際にチェックしておきたいポイントをまとめました。

国内ダイナミックパッケージを利用する際の注目ポイント
  • 利用できる航路の有無、アレンジ等
  • ホテルの種類
  • 割引、クーポンの頻出度
  • キャンセル料金やキャンセル時の対応

利用できる航路の有無

 国内ダイナミックパッケージで一般的に利用されている航空会社は、日本航空、全日空を利用するツアーが多いです。

利用する便によって訪れることができる航路が変わります。

例えば、和歌山県に飛行機で行きたい場合には、JALのみの就航です。能登半島に行きたい場合には、ANAのみの就航です。

自分の行きたい旅行先にどの航空会社が就航しているか確認しよう!

以前紹介した記事を参考ください。

日本国内の就航都市と航空会社一覧を確認してみた。

ホテルの種類

 ダイナミックパッケージにおいて重要なのがホテルの種類。せっかくお得な料金で予約ができそうでも、高級ホテルやコテージタイプのホテルなどはまだまだ販売されていないことが多いです。

できるだけホテルの種類が豊富なダイナミックパッケージの方が選択肢も広がります。

ホテルの種類もダイナミックパッケージを選ぶ上で大切です。

割引やクーポンの有無

 旅行会社のダイナミックパッケージでは定期的にクーポンの配布や割引を行うことが多いです。

以前まで行われていたGoToキャンペーンなどがまさにそうです!定期的にあるクーポンを見逃さないようにしましょう。

クーポン情報、セール情報は見逃すな!!

お得なクーポン情報は、本サイトでも月ごとに更新しています。

お得に旅をする方法【クーポンや割引・セール情報まとめ】

キャンセル料金の規定

 2020年3月31日以降にANAが始めた取消料規定の変更から、以前まで21日前まで無料だった取消料が、21日前以前は航空会社が定める「航空券取消料」の額が発生することとなりました。

55日前以前だと1区間500円。21日前以前だと1区間2,000円です。

単純往復で1ヶ月前に予約しても4,000円の取消料が発生します。

21日以前の予約でも予約と同時に航空券取消料が発生するようになった。

 ちなみに、ANAが出しているクーポンの種類によっては、万が一の取消の際にそのクーポンが取消料として充当される場合があります。ANAからのクーポンが出ていた場合には、とりあえず予約しておきましょう。

詳しくは以前の記事で

ANAの旅作が変わる!ANAトラベラーズダイナミックパッケージとは?

旅行会社ごとの比較

先程のポイントを踏まえて、旅行会社ごとに簡単にまとめてみました。

JALパックANAトラベラーズJTBHIS日本旅行近畿日本ツーリスト楽天トラベルじゃらん
航空会社JAL及びJAL提携会社ANA及びANA提携会社ANAとJALANAとJALとLCCANAとJALANAとJALANAとJALANAとJAL
分泊・現地合流等のアレンジ×
予約期間前日まで前日まで前日まで6日前まで前日まで4日前まで前日まで前日まで
クーポンや割引
ホテルの種類 
マイル加算率 ※2
50%50%50%50%50%50%50%50%

※1 ホテルの種類は、2021/8/21-8/23 青森県全域の宿泊可能ホテルを検索した場合の数値です。

◎…90ホテル,○…50~70ホテル,△…30~40のホテル

(ダイナミックパッケージは、現在の状況に合わせて常に変動します。ご参考までに。)

※2 ANAトラベラーズの場合、フライトマイルとは別にツアーマイルが貯まります。また、通常よりマイルが貯まるプランもあり。 

マイルをお得に貯めたい!お得に旅行に行きたいなら!

JAL及びANAが販売しているダイナミックパッケージがおすすめです

ANAトラベラーズの場合には、フライトマイルとは別にツアーマイルも獲得する事ができます。旅行代金100円につき1マイルの「ツアーマイル」が積算されるのはありがたいです。

貯まったマイルを旅行代金の一部として利用できるのでマイラーはJALパックかANAトラベラーズのダイナミックパッケージをおすすめします。

ANAトラベラーズの予約はこちらから

JALパックの予約はこちらから

さまざまな航路や移動を検討したい場合

HISのダイナミックパッケージがおすすめです

HISのダイナミックパッケージの場合、JALやANAの他にジェットスターやスカイマーク、ピーチなどその他の航空会社とホテルを組み合わせた予約が可能です!

注意しておきたいのは、取消料の規定がANAやJALのダイナミックパッケージと異なります。予約される場合には、取消規定を確認しておきましょう。

航路の選択肢を広げて、思ってもいない金額で旅行に行けることもあるかもしれません。

HISのダイナミックパッケージの予約はこちらから

ちなみに…

店頭予約の場合、JTBなら往路ANA復路JALという組み合わせでの販売可能です。どうしても希望の便がない場合JTBで予約するのもありですね!

ホテルの種類が豊富な方が良い方!

JTB、楽天トラベル、じゃらんのダイナミックパッケージがおすすめです!

今回調べた結果、圧倒的にホテルのバリエーションが多かった旅行会社が上の3社でした。

ホテルにこだわって検索したい方にはおすすめできます。特にJTBは、ホテル在庫も豊富な印象でした。

※今回は、地方都市だったため大きく差が開きました。沖縄や北海道、東京、大阪などの人気観光地の場合にはそれほど差がないかもしれません。

JTBのダイナミックパッケージの予約はこちらから

楽パックの予約はこちらから

じゃらんパックの予約はこちらから

もっとお得にできる限り、クーポン・ポイント重視!

楽天トラベル、じゃらんのダイナミックパッケージがおすすめです!

定期的なクーポン配布や割引が多いのは2社。楽天会員の場合には、お得なプランが多数用意されています。

できるだけお得に旅行に行きたい方は、クーポン情報をチェックしていきましょう。

楽パックの予約はこちらから

じゃらんパックの予約はこちらから

最後に

今回は、国内ダイナミックパッケージの予約をするならどこがおすすめかをご紹介しました。

利用する際のポイントを踏まえて、自分に合った旅行を予約しましょう!

国内ダイナミックパッケージを利用する際の注目ポイント
  • 利用できる航路の有無、アレンジ等
  • ホテルの種類
  • 割引、クーポンの頻出度
  • キャンセル料金やキャンセル時の対応

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました