サウナで至福の時を味わえる。水田に浮かぶホテル「スイデンテラス」宿泊記

稲を植える前の水田の景色がまるで宙に浮いているようなホテルとして有名な山形にある「スイデンテラス」に一度は泊まってみたかった。

そこで今回は、念願のスイデンテラスの宿泊記をお伝えします。

2021年に4月に田んぼに浮かぶホテルにデザイナーズサウナがオープンしたことで話題となりました。

今回はそのサウナの様子も紹介していきます。

スポンサーリンク

基本情報

水の循環が織りなす、四季折々の情景を感じることのできる至福の時間。

「空間」「食」「本」「農」「癒」「地域」のテーマに沿って、晴耕雨読の時を過ごせます

住所山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
電話番号TEL. 0235-25-7424(9:00~18:00)
ホームページhttps://www.suiden-terrasse.yamagata-design.com
駐車場無料
アメニティウォッシュタオル・歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・綿棒などあり
温泉(風呂)あり、サウナ完備
WIFI無料WiFiあり。
周辺コンビニあり(ファミリーマート)
アメニティ

タオルがお風呂用のハンドタオル2枚とバスタオルが2枚のみでした。部屋で手を洗う場合のタオルが無かったのが少し気になった点です。

アクセス

  • 飛行機 庄内空港からバス、タクシー、レンタカーで20分
  • 電車 鶴岡駅からタクシー、レンタカーで10分

庄内空港より連絡バス

サイエンスパーク前→庄内空港 720円

サイエンスパーク前イオンモール三川庄内空港(羽田発の時間)
6:036:136:23(7:10)
7:187:287:38(8:45)
11:3311:4311:53(12:50)
16:2316:3316:43(17:45)

庄内空港から羽田空港着に合わせて帰りのバスは出ているようです。

空港や電車からのアクセスも良く、ひとり旅でも利用しやすい立地です。

部屋の様子

宿泊した部屋は、ダブルルーム(22㎡)。

ダブルルーム

スイデンテラスのお部屋は、ホテル周辺の出羽三山の名を冠しており、月山(GASSAN)、羽黒山(HAGUROSAN)、湯殿山(YUDONOSAN)の頭文字をとっています。

宿泊した部屋は、湯殿山のY。

鍵は、オートロックではない。
テーブルの周り。

円形のテーブルは取り外しが可能です。

モニター

フロントへの連絡やアラーム、その他観光情報などのインフォメーションを確認できます。

テレビ周りの収納

22㎡でそれほど広くはないものの、収納がたくさんあるため、全てをしまうことでお部屋を広く使うことができました。

加湿器や浴衣、ポットなども収納されています。

部屋に常備されているのがほうじ茶なのも素敵
オリンピックみたいな浴衣

全体的に木目調なお部屋で、リラックスしたホテルステイを味わえました。

館内の様子

ウェルカムドリンクはお茶。
一階から上がるとフロントに通じる。

日の光を感じることのできるロビーがとても素敵。

ロビーにはレンタルサイクルが置かれてる

自転車を借りて、サイクリングも良さそうでした。

地酒や地元のお菓子も売っている。

地酒やアイスも売っていて、ホテル内で完結してしまいます。

本棚

様々なテーマに沿った本たちが並んでいます。

旅をテーマにしたブースがお気に入り。
大浴場の近くにはリラックスルームも。
barラウンジもある。

サウナ

露天風呂とサウナ。

今回楽しみにしていたサウナ。

スイデンテラスには、2種類のサウナ室があり男女入れ替え制で1泊2日であればどちらも楽しむことができます。

天色の湯 サウナ月白の湯 サウナ

1日目の夜には、露天風呂と紙管を模したベンチが特徴的な月白の湯のサウナ。

2日目の朝風呂には、六角形で統一された天色の湯のサウナ。

どちらのサウナもフィンランド式のセルフロウリュを兼ね備えています。

個人的には、ウォーリュ(ウォール(壁)でロウリュすること)で体中に熱を感じることのできた「月白の湯 サウナ」が好みでした。

水田に反射する月や星を見ながら水風呂に入り、そのまま外気浴。

整わずにはいられませんでした。

このサウナを感じるためだけにホテルを訪れるのもありです。

食事

ディナーはテイクアウトもできるためお部屋でのご飯にしました。

夜はテイクアウトで

メニューは、

前菜の重

  • 庄内さん桜美豚のリエット
  • 夏野菜のピクルス
  • 庄内浜産鮮魚のエスカベッシュ
  • 庄内産ナスピューレと生ハム
  • 庄内産小松菜のケーク・サレ
  • 庄名浜産イカとおかひじきの塩麹

サラダの重

  • 自社農園ベビーリーフと季節の野菜

メインディッシュ

  • 平田牧場三元トンロースの低温調理
  • 山形産ぎゅうもも肉のローストビーフ
  • バゲット

デザート

  • トマトと蔵王のクリームチーズのケーキ

レストランと同様の味がお部屋の中で食べられて大変満足でした!地産地消の料理に舌鼓を打つこと間違いなし。

今回の予約プランでは、朝食なしの素泊まりで予約。

朝の気分でどうするか決めようと思いましたが結局食べずに。

追加で注文する場合には、大人 ¥1,870 子供(未就学児)¥990 2歳以下 無料で楽しめるようです。

カフェでもランチでも利用できるので、一日中ホテルでご飯も可能ですね!

まとめ

皆さんも山形の旅行の際には、スイデンテラスのホテル宿泊はいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました