旅行気分を味わおう!有名人・著名人の書いた旅エッセイ!【10選】

本を読むときに誰の書いた本を読むかが重要になることもあります。

今回は、有名人や著名人が旅行をしたエッセイを中心に10作品ご紹介いたします。

実際に旅をした人の顔や声がイメージしやすいと旅エッセイをより身近に感じることができるので旅エッセイもサクサク読めちゃいます。

海外旅行に行けない時には、本を読んで旅行気分を味わいましょう!

スポンサーリンク

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬/若林正恭

何かの衝動に駆られ、キューバを目指す。たった1席の航空券からひとり旅立つ

オードリーの若林正恭さんが一人でキューバへ行ったひとり旅をラジオで話した内容などをまとめた本になります。ひとり旅の入門書としても個人的にはオススメです。

日本との社会の違いを相対的に感じることができる旅になっていて、キューバの歴史を感じることができます。また、キューバの人たちの人柄が真っ直ぐに伝わってくる素敵な文章でした。

「なぜキューバを訪れたのか」その理由が読み進めて初めてわかり、本の構成も秀逸でした

個人的おすすめ度

ひとり旅をしたくなる       ★★★★☆

キューバサンドが食べたくなる   ★★★★☆

サクサクと読めてしまう      ★★★★★

グアテマラの弟/片桐はいり

突然増えた異国の親戚たちとの関わりながら体験していくグアテマラの文化

映画好きな俳優として有名な片桐はいりさんがグアテマラで暮らす弟を訪ねる旅に出た時のエッセイ集。

片桐さんの家族との関わり合いや突然の新しい親戚たちとの会話などを綴った話が満載です!

ラテンの陽気な雰囲気と魅力が詰まったグアテマラの人たちと片桐さんの独特な関わり合いがとても面白かったです。最後の弟さんの解説からも家族やグアテマラの温かさが伝わってくる素敵な旅エッセイでした。

個人的おすすめ度

グアテマラにいきたくなる  ★★★☆☆

家族との温かみを感じる   ★★★★☆

個性的な文章        ★★★★☆

アロハ魂/小林聡美

リゾートだけでないハワイの力を感じることができる1冊

映画「かもめ食堂」やドラマ「すいか」でお馴染みの女優さんのハワイ島をめぐる旅エッセイです。


僕らの時代でナレーションもやっている小林さんの声で語りかけてくれているようなやさしい文章で、映画やドラマのイメージ通り、自然体でゆっくりと時間が流れていくような読書体験でした。


ハワイ島の自然豊かなパワーとヨダレが出てきそうなハワイアンフードを食べたくなるようなエッセイで、到着から帰国までハワイを感じることができます。

個人的おすすめ度

ハワイにいきたくなる   ★★★★☆

ハワイを感じられる    ★★★☆☆

優しい文章が伝わってくる ★★★☆☆

サイクリング・ブルース/忌野清志郎

自転車から感じる旅を見つけ出そう。

RCサクセションを筆頭とした伝説的日本のロックバッドのメンバーとして大人気の忌野清志郎さんが語る自転車愛と旅の良さが詰まったフォトエッセイです。

自転車へのこだわりや旅のルートを紹介しており、自転車好き清志郎さんファンには堪らない1冊ではないでしょうか?

自転車に乗りながら、サイクリング・ブルースを聴いて旅に出かけたくなります

個人的おすすめ度

自転車で走り出したくなる      ★★★★☆

音楽を聴きながら旅行にいきたい   ★★★★★

自転車を趣味にしてみたい      ★★★☆☆

欧州旅日記/田辺誠一

世界一の「食」を求めるヨーロッパの旅日記へ

俳優でもあり映画監督もこなす田辺誠一さん。仕事だけでなくプライベートでも海外旅行に行くことが多く、今回の旅行記では「食」をテーマにした旅をまとめたものになります。

前半は、デンマークとスペインの人気店を回る旅になっていて料理の写真をみるだけでも旅行気分が味わえます。後半は、旅のハプニングや田辺さん流の旅の小技などをまとめています。

名前の通り日記のような本になっているので、非常に読みやすい1冊でした。

個人的おすすめ度

海外で地元の料理を食べたくなる  ★★★★☆

ヨーロッパを周遊したい      ★★★★☆

日記感覚で読みやすい       ★★★☆☆

品川トラベラー/品川ヒロシ

品川さんが後輩を連れていくアジア旅行

品川庄司の品川さんが2010年に後輩芸人さんたちと訪れたアジア(カンボジア・ベトナム・タイ・シンガポール・マカオ・ボルネオ島)の旅行記をまとめたものです。

旅行自体は、4泊5日や3泊5日など短い旅が多いものの写真を使った旅行記になっているので、わかりやすくまとめられています。

初めてアジアへ旅行にいかれる方や品川さんと後輩芸人さんとの絡みを見たい方にはオススメです。

個人的おすすめ度

仲の良い友人たちと旅行にいきたくなる    ★★★★★

空芯菜炒めが食べたくなる          ★★★☆☆

旅行中にたくさん写真を撮りたくなる     ★★★★☆

世界よ踊れ歌って蹴って! 28ヶ国珍遊日記/ナオト・インティライミ

世界を回って踊って蹴って歌う珍遊日記

ワールドツアーを目指し世界一周の旅に出たナオトさん。音楽の力で世界中の人との繋がりを作っていく姿がイメージ通りでとても人柄が現れている本です。

旅先でのハプニングも楽しめてしまう豪快さと行動力は、読んでる人間にも旅への気持ちを触発します。コロンビアでライブを観に行った時の話はまるでドラマのようでした。

ナオト・インティライミさんのファンの方もそうでない方でも楽しめる旅行記です。

個人的おすすめ度

世界一周にいきたくなる          ★★★★★

いろいろな音楽に触れてみたい       ★★★☆☆

ナオトさんのライブに行きたくなる     ★★★★☆

インド旅行記〈1〉北インド編/中谷美紀

ヨガを求めてひとりインドへ

女優の中谷美紀さんが映画「嫌われ松子の一生」の撮影で心身ともに疲れ果て癒しを求め単身インドへ旅をした旅エッセイ集。

この本では、インドの宗教や建築物、生活環境や人柄など独自の文化を感じることができます。その中でも特に印象深い話として食文化とヨガについて事細かに語られています。

ヨガや食文化にそれほど着目していませんでしたが、読み終わった後に無性にカレーが食べたくなり、瞑想について調べてしまいました。

個人的おすすめ度

インドで瞑想してみたくなる        ★★★★★

動物性の少ないご飯を食べてみたい     ★★★☆☆

長期間インドへ滞在してみたい       ★★★☆☆

旅の途中で/高倉健

高倉健さんの飾らない言葉で綴る珠玉のエッセイ集

日本放送の特別番組「高倉健 旅の途中で…」で語ったことをもとに、ご自身が改めて書き下ろしたエッセイ。

人との大切な出会いや日常で感じていることなどをまとめています。高倉健さんの人柄が出る心温まる1冊です。

本を通じて、幸せな生き方について教えてくださります。

個人的おすすめ度

大切な人たちとの出会いを感じる      ★★★★★

高倉健さんに会ってみたくなる       ★★★★☆

旅での出会いも大切にしたい        ★★★★☆

行った気になる世界遺産/鈴木亮平

世界遺産好きが語る妄想旅行記

「西郷どん」から「変態仮面」までさまざまな役柄を演じることで人気の俳優、鈴木亮平さん。

世界遺産検定1級を取得しているほどの世界遺産好きとしても有名です。そんな鈴木さんが2020年9月に妄想で訪れた世界遺産を巡る、妄想旅行記の本が発売されるということでこちらに書かせていただきました。

少し変わった旅行記を是非読んで見てはいかがでしょうか。

個人的おすすめ度

未発売のため後ほど記入します!

まとめ

この1ヶ月で有名人の方が書いた旅行本や旅エッセイを読み進めていくうちに、まるで世界一周しているかのような感覚になりました。

海外旅行に行けない今だからこそ、本を読んで旅行欲を発散させましょう

お気に入りの1冊を見つけてみてはいかがでしょうか?

以上です!

第2弾が出ました!!もっと有名人の書いた本が読みたい方はこちらから!

旅行へ持って行くなら電子書籍がおすすめ

荷物がどうしても多くなる旅行に本を何冊も持って行くのは、どうしても気が引けてしまいます。

旅行のガイドブックはもちろんのこと、小説や新書だって便利なのが電子書籍

Kindle端末は旅行好きにはぴったり!

  • 機内や車内暗闇で常夜灯をつけるのが気が引ける。
  • 旅行中の荷物が増えてしまう。
  • ホテルのお風呂場でリラックスして本が読みたい。

→全てKindleで解決できます!!

Kindle Unlimitedに加入すると月々980円で200万冊以上が読み放題

初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能です。

Amazonプライム会員なら無料で本が読めます!

Prime Reading」を利用すればKindle Unlimitedから選ばれた数百冊を追加料金なしで読めます。

ここにしかない旅行記などもたくさんあるため、まだ加入したことのない方がいらっしゃいましたら、無料体験から始めてみるのも良いでしょう!

▷▶︎▷Amazon Kindle Unlimitedを無料で試す

コメント

タイトルとURLをコピーしました